上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hanakoのデリ特集で「トルコ食材店」として紹介されていた「インターフード」。
最近、トルコ料理がマイブームで、ぜひ自分で作ってみたかったので、かなり期待して行ったのだが・・・・

結論からいくと、「わざわざ出かけて行くようなものは売っておりません」。
トルコのチーズとか、スープストックは珍しいかなと思ったけど、それ以外は特筆すべきものはナシ。
ココとか、アメ横の方が品揃えは豊富。

非常にユルい雰囲気の店で、店番のお姉さん(トルコ人)に「キョフテに使うスパイスって何でしたっけ?」ときいても「料理ノコト、ヨクワカラナイ」とスマイルで回答が返ってくる。
んなヤツに店番さすなーーーっ。

それでも、せっかく来たんだし・・・・と思ってチーズを中心に仕入れてみたが、、、、なんと姉さん、260円の釣りがないと困っている。モシモシ?260円ですよ?

結局、友人に細かいのを恵んでもらってピッタリ払い、苦笑しながら店を出た。


ところで看板にも出てますが、ここはトルコ料理を食べられる店でもあります。
がっ! これもまたキョーレツに現地っぽい。
この食材店の奥に大きなテーブルが置いてあって、そこに8人くらいが鈴なりで座れるようになっているだけ。私たちが行ったときも、これからランチタイムまっただ中と言ってもおかしくない時間帯だったのに、何か作っている気配もない。もっとぶっちゃけると、無許可のゲリラ営業にしか見えない

さすがに許可はとってると思うんですけどね・・・。


あまりに素でユルいので文句すらでない。
むしろ、ちょっとした小旅行気分を味わえるので妙な満足感を得られる、なんとも稀有な店だった。


おまけ)ほぼ自力でなんとかしたトルコ料理
turkish1.jpg
左奥から反時計回りに、レンズ豆のキョフテ、ひよこ豆のペースト(フムス)、焼きナスのヨーグルトあえ。

インターフードで買ったトルコのチーズもかろうじて登場。
turkish2.jpg
トルコ風スクランブルエッグ(メネメン)

>> レシピはこちらを参考にしました

トルコ料理はシンプルでヘルシーなものが多く、日本人の口にも合うので、もっと流行ってほしいなぁ。。。



インターフード

東京都渋谷区代々木2-14-3 2階
03-3320-0340
営業時間:11:00~20:00
定休日:なし?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tokiowalker.blog24.fc2.com/tb.php/37-9d4cdd05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。