上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、雨続きで自転車通勤ができず、ストレスたまり気味っす。

週末、珍しく仕事が早く終わったので、珍しく銀座へ。
東銀座で働く友人Nがあげてきた候補から、7月にオープンしたイタリアン「アナスティア」に行ってきた。

いくらNのおすすめとはいえ、銀座でイタリアンって大丈夫?
カッコだけだったり、やたら高かったりしないでしょうねえ?・・・などと無礼なことを考えつつ店に到着。
anastia1.jpg
高そうではないけど、ひっじょーーに微妙な店構え。(笑) 「カプリチョーザ」みたいな店やったらどうしよう・・・

・・・なんて不安は店に入った途端に解消されました。
全体的に小ぢんまりとしてて、カウンターが中心、やや雑然としたところも含めて、めっちゃいいかんじの店内。
女性のおひとりさま客も多いらしい。確かに、むしろ一人で行って魚料理と白ワインで一杯やりたいかんじ。


こちらは魚がウリのイタリアンとのことなので、魚を攻めることに決定。

アンキモと梨のアミューズ。
anastia2.jpg

戻り鰹のカルパッチョ。
anastia3.jpg
超厚切りの鰹がウマ!
この後に食べた穴子のハーブサラダみたいなの(写真とりわすれ)もそうだけど、味つけが薄味で嬉しい。

Nが「絶対たべるねん」と最初っから意気込んでいたのが、
サンマのペペロンチーノ。
anastia4.jpg
サンマが丸ごとドーーンと乗った迫力の一品。
骨と内臓が抜いてあるので、気にせずガッサガサと身をほぐしてパスタとからめる。
ジューシーなサンマとピリ辛パスタの相性が最高!

ペスカトーレ(パスタ抜きでもそういうのね) 
anastia5.jpg
これも各種魚介が満載で当然のことながらダシが美味!!
パンにつけて食べまくるので、めいっぱい満腹になった。

あと1品くらいツマミを頼んで、お会計は2人で白ワイン1本とスプマンテ2杯飲んで、ひとり8000円。
銀座でこれだけ飲んで食べて、この値段はかなり良心的だと思う。

料理も「魚が美味いイタリアン」というコンセプトが明確なので、こちらも「よし、今日はアナスティアで魚食べよう」と思える。こういう一芸に秀でた店は大好きだ。

お願いだから、入り口の看板はあのままでヨロシク!(笑)



イタリア料理 Anastia

東京都中央区銀座 2-11-11 第2銀座ヤマトビル B1
03-3545-5818
営業時間:11:30~LO13:00 18:00~23:00 (21:00~バータイム)
定休日:日曜
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tokiowalker.blog24.fc2.com/tb.php/128-ba55c33e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。