上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本郷をウーロウロ。

やっぱ本郷と言えば、東大。
赤門前は写真を撮る人が後を絶たない。
akamon.jpg
私が通ってた大学は小さかったので図書館もショボく、他大学の図書館のお世話になることが多かったんですが、大きな大学の構内ってなんであんなに楽しいんでしょうね。

東大も部活がらみで一度来たことがあるけど、あんまり構内をウロウロする暇がなく、「次来たときは探検するぞー!」と思っていた。図書館とか植物園とか楽しそうやわー。
この日も探検したい気持ちがムクムクと沸き起こるも、きっと迷宮に入り込みそうなので赤門周辺だけで退散。


今日はあまり時間がないし、明らかに興味のなさそうなツレもいるので、ハマってはいけないのだ。

と、赤門のななめ向かいの2Fに大きな骨董屋を発見。
「ああ、ヤバいよ~~~骨董は反則でしょう~~~」と言いつつ、足が勝手に階段を登ってしまった。
hongo-kotto.jpg
「本郷美術骨董館」はいくつもの骨董屋が集まってできている。
1Fでは珈琲屋もやっていて、かなり繁盛していた。

和洋中の骨董がひしめく中、骨董マニアな人々が本気で商談をしている。
それを盗み聞きしているだけでも面白い。

フレンチアンティークの店でスプーンにハマりそうになるも、値段を見て断念。
hongo-kotto2.jpg


・・・・ハマってしまった。

骨董、好きなんですよ。
別にぜんぜん詳しくないし、ほとんど持ってもいないんだけど、好き。

あまり時間がないと言いつつ、30分以上いたかも。


本郷散策はまだ続く。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。