上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青山一丁目~外苑前のあいだの住宅街にポツンとある「べにや民芸店」。

beniya.jpg

ここはイマドキの雑貨屋でよく見る「手しごと」とかぶる部分もありながら、きっちり一線を画す、ホンモノの「民芸品」を扱う店だ。かなり忠実に柳宗悦ワールドってかんじ。日本民藝協会の会員だし。

私のような「エセ民藝好き」的には「地方の土産物」にしか見えないようなものも置いてますが、逆に「へえー、こんなものもあったのか」と思うものも。
beniya2.jpg
ガラスの器なんかは、もろにジャストミート。値段も結構お手ごろ。

ガラスの器1個と、竹のマドラーを買った。
このマドラーが300円ちょっとなんだけど、質感・デザインともにグッド!

たまには、こういう地に足のついた店もいいねえ。



べにや民芸店

東京都港区南青山2-7-1 ホームズ飛騨1階
03-5875-3261
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜
スポンサーサイト
この暑い中、何を考えてるんだろう?と思いつつ、青山通りを青山一丁目から表参道まで歩いてみた。

外苑前~青学あたりはよくウロつくけど、青山一丁目なんてホンダの本社があるってくらいしか知らんなー。

ちなみに、この日は日曜日だったので、青山一丁目付近は人通りも少なく、かなりさみしいかんじだったんですが、ホンダの1Fは家族連れで賑わっていて、子供たちが遊んでた。
実は穴場なレジャースポットかもしれない。 少なくともお台場に行くよりはお手軽やね。

青山一丁目~外苑前の青山通り沿いは、あまりに何もないので、南青山の住宅街の方へ。
けっこう年季の入った建物も多いけど、そこはかとなくゴージャス感がただよう。

青山以外で見たら、ただのキワものとしか思えないような家やマンションがちらほら。

いくらミドリ好きの私でも、この家はヤダ。

面白かったのは、子供劇団の練習所みたいなところ。
レッスン中の子供たちのようすを外から見れるようになっていて、暑い中、親たちが鈴なりになってレッスン風景を見守っていた。
あまりに真剣なようすで、写真とか撮れる状況じゃなかったし・・・。

「この家の相続税とか、固定資産税は一体いくらなんだろう・・・?」なんて下世話なことを考えつつ、ちょろっとお買い物なぞしつつ、ふたたび青山通りへ。

パサージュ青山は雰囲気勝負な複合商業施設。
店の数が少ないわりにゴディバとか、MARKS&WEBとか、メジャーどころばかり。おまけに関西からの出店も多いので、何の新鮮味もなかった。
関西人のおばさまやお姉さまに「なんやここ、えらい格好つけてるけどなーんもあらへんやん」と言われそう。
aoyama2.jpg
と言いつつ、MARKS&WEBでバスソルトとボディソープをしこたま買ってしまい、重たかったので、アレッシのセールに遭遇するも、何も買わず。


思わぬ荷物にヒーヒー言いながら、やっとこたどり着いたのはスパイラルビル

建築やデザイン系の学生が必ず訪れるという、ある種の「聖地」ですが、実はあのワコールの関連会社がやってるということは、意外と知られていないんじゃないだろか。(写真撮影NGなんで詳細はWikipediaで) 

ここはハードとソフトのバランスが秀逸。
ハコ物で失敗ばっかりしている大阪府もちったぁ見習って欲しい。
1985年から現在に至るまで、ずうっとクールでアーティスティックな存在であり続けるなんて、すんごいことだわ。


・・・と、そもそも青山に行こうと思った目的を忘れるところだった。
slippers.jpg
先日、スパイラルマーケットでこの旅行用スリッパのMサイズを買ったら、足がでかくて入らなかったので、Lサイズに交換してもらいに来たのでした。

炎天下の中、エラく長い散歩をしたそもそものきっかけは、「スリッパの交換」でしたとさ。

足でかいと、いろいろ苦労があるのです。


ところで、このスリッパはめっちゃおススメ。
スエードっぽい質感だけど、素材はマイクロファイバーなので洗濯も可。
旅行用スリッパでイケてるのって、たいていレザーが多くて、カッコいいけど手入れが面倒だし、見た目も男性っぽすぎるなと思っていたんだけど、これならちょうどいいかんじ。

さっそく明日の出張で使おうっと。

最近、表参道にやたら出没している。
表参道と言えばヤングでオサレな場所なので、他人にきかれたら
「表参道はウィンドウショッピングが楽しいの♪」くらいのことは言ってのけるつもりだが、
実態は鍼治療に通っているだけなので、色気もそっけもないオチだ。

さて、表参道でさくっと一人ランチがしたかったのだが、なんとなく美味しいものに飢えていたので、表参道ヒルズの裏にある「静香庵(せいこうあん)」に入った。

東京には各都道府県の威信をかけた物産店があるが、ここもそのひとつ。
新潟グランドホテル直営店で、「表参道・新潟館 ネスパス」の中にある。
新潟県の「顔」とあらば、そうそう裏切られることはなかろう。

オーダーしたのは天ぷらを中心とした「朱鷺」というお膳。(3,000円)
お見事な表参道プライスだったが、「大阪と比べてはいけない、大阪はしょせん地方都市だ、それに大阪にも高い店はあるじゃないか・・・・」と心の中で呪文を唱えた。

味は間違いない。素材はいいし、天ぷらはもちろん、小鉢も手抜きしてなくて美味。
さすがに米がンマイ!!
普段、コメ食いではない私も元気にお代わりした。

都道府県のPR店は狙い目かもしれないと思ったが、なにせ人が集まる場所じゃなきゃ意味がないので、どこも飛びきりいい立地にある。つまり、どこもコスパが悪そうだなぁ。



東京・表参道 にいがたの味「静香庵」

東京都渋谷区神宮前4-11-7 表参道・新潟館ネスパス 1階
03-5771-8500
営業時間:11:30~15:00 18:00~22:00
定休日:不明
ブルーノートで整理券をゲットしたあと、小腹が空いたので骨董通り周辺をウロウロ。

中途半端な時間だったので、開いている飲み屋がない。
カフェでケーキ・・・・なんて面子でもないので、困ったなぁと思っていたところ、準備中だと思っていた店に客がいるのを発見した。

その「スモーキー」という店に入ってみると、入口近くのカフェ席のようなところであれば、OKとのこと。
ラッキー!ってことで、窓際の3つほどあるテーブルのひとつに落ち着いた。
年季の入った店構えがいいかんじだ。

この時間はメニューも酒とツマミ系限定。

ビールで乾杯して、前菜の盛り合わせをつつく。
smokey1.jpg
量が少ないのが不満だが、味はまあまあ。
ゆり根のサラダみたいなのが美味かった。

スモーキーというだけあって、ソーセージが名物だというので、適当に盛り合わせてもらった。
smokey2.jpg
青じそがかなり好みだった。ザワークラウトを取り合いする。

ワインも1杯ずつ飲んで、お腹も落ち着き、ブルーノートでバカ食いしているあいだにステージ開始・・・・ってな事態にはならなくて済みそうだ。

ちょうどクリスマス前だったので、クリスマスディナーの案内を見たが、この立地のわりにリーズナブルだし、まだ予約できるという。けっこう穴場なのか?

接客はこなれていて、カジュアルかつ丁寧。

また同じシチュエーションでお世話になりそうな気がする。ウン、確実にそうなるな。



ソーセージレストラン スモーキー SMOKEY

東京都港区南青山5-16-1 青山ビル1F
03-3400-3242
営業時間:面倒なので、ぐるなび参照
定休日:無休
昨年末の話。

Incognitoが久々に来日するってことで、初めてブルーノート東京に行った。

最後にIncognitoのステージを観たのは、今は亡きブルーノート大阪がハービスENTに移転して、間もない頃だったので、だいぶ前かもしれん。
今はBillboard liveになっているらしいが、なんでブルーノートじゃなくなったんだろ?
ブルーノートの名前使うのに、お金がかかりすぎるのかね。

さてさて、我々はセカンドステージのチケットをとっていたのだが、もちろんボックス席ではないので、こちらのサイトを参考にしつつ、かなーり早めに行って整理券をゲットした。

11番。まずまず!
bluenote.jpg

かなり混雑していたせいか、整理券を早めに配ってくれたので、ちょっと一杯飲みに行くヒマもできた。このへんのフレキシブルなかんじはよいなぁ。

この店、一昨年に改装されたらしいが、以前は一軒家のような店で、「今よりゴージャスじゃないけど、前の方がずっと味があってよかった・・・」と友人がこぼす。
改装前を知っていれば、私も同じことを思ったに違いない。

肝心のライブパフォーマンスは最近出たアルバムからの曲が多くて、ファンのくせにイマイチ勉強不足な私は、正直「しまった」と思ったのだが、まぁ、それなりに楽しめたのでヨシとしよう。
最後のほうになつかしい曲も出てきたし、大満足。

ライブが終わると、会計に行列する人々を横目に、興奮がおさまらず、なおも飲み続ける。
酒もなくなり、「んじゃー、帰るかねー」と会計を済ませてロビーに出ると、ちょうどブルーイが出てきた。

ラッキー!ってことで、いそいそとCDを買って、おとなしく列に並んで、サインしてもらった。
もともと残っていた人が少なかったせいか、3分くらいしゃべることもできた。重ねてラッキー。
ブルーイはかなり人のいいオッサンで、ユルいかんじがよかった。産休中のシンガーの代役としてその日、初舞台を踏んだシンガーがいて、その彼女がすごく良かったと褒めると、えらく気を良くしていた。

incognito.jpg

ずいぶん丁寧なサインをもらって、大満足で表参道の駅に向かうと、地下鉄の入口が閉まっている。

なんと、終電が終わっていた。


・・・・そりゃ、みなさん会計を急いでいたわけだ。

ヌケ作2名は、かなり痛いタクシー代を払うハメになりましたとさ。

関西人は本能的にオチをつけてしまうのだろうか・・・。



地味に二段オチ。
最近、ずいぶん暖かくなったので、セルジオ・メンデスあたり来ないかしらと思ったら・・・・先月きてた
む~~~~。



ブルーノート東京

東京都港区南青山6-3-16ライカビル
03-5485-0088
営業時間:月~土 11:00~23:00 日・祝 11::00~21:00
定休日:?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。