上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神楽坂でもういっちょ。

チーズ専門店の「アルパージュ」は、さすが「東京のフランス」神楽坂!と言いたくなるような店。

そのへんのデパ地下顔負けの品揃えで、かなりレアなものもある。

量り売りだけでも20~30種類くらい?あとは1/2カットもある。

チーズ以外にも枝つきレーズンなどのドライフルーツや、クラッカー、ドライトマト、ワイン、シードルなどなど、「この場で一杯飲ませて!」と言いたくなるような品揃え。(笑)
alpage-2.jpg

「カイーノ」のジャムまで置いてあるのは、マニア的にツボではないだろうか。

あと、こちらの名物のひとつが「モッツアレラチーズの味噌漬け」というやつで、これがめちゃウマらしいんだけど、この日はチーズが入荷しなかったとかで、置いてなかった。。。

チーズの試食イベントなんかもやってるみたいなんで、今度行ってみようーっと。



チーズ専門店 アルパージュ Alpage

東京都新宿区神楽坂6-22
03-5225-3315
営業時間:11:00~20:00 11:00~19:00 (日祝)
定休日:不定休
スポンサーサイト
以前、友人と神楽坂をめぐったとき、どうしても見つけられなかった店がある。

生活雑貨の店、jokogumo(よこぐも)だ。

かなりみっちり、ねっとり探したつもりなのに見つからなかったので、今回も無理だろうなと思っていたら、、、、あっさり見つかった。(笑)

確かに地図どおり、白銀公園のほぼ向かい側にある。でもわかりにくい。
確かに、このたたずまいでは仕方ないかも。。。。
jokogumo1.jpg

店内はめちゃくちゃ狭い。もとい、小ぢんまりしています。
4畳半くらい?いや、さすがにもう少しあるかな・・・?という程度。

籠やザルがやたら多かったようにも思うけど、作家モノのうつわなどもいろいろ置いてあって、なかなか素敵な品ぞろえ。
jokogumo2.jpg

この店、週に3日くらいしか開いてないので、興味がある人は狙って行くか、「開いてたらラッキー」程度で探してみましょう。

小さい店なので(しつこい)、かなり商品の入れ替えも頻繁らしい。
場所もわかったことだし、(開いてれば)また来ようっと。



よこぐも jokogumo

新宿区神楽坂6-22
03-5228-3997
営業時間:12:00~18:30
定休日: というか、営業日はHPで要確認

神楽坂をフラフラと歩いていたら、クジラと遭遇した。

taiyo-records1.jpg

あ、ここが噂の大洋レコードの移転先なのか。

この2年ほどで完全にiTunesに篭絡され、音楽をオフラインで買うということをほとんどしなくなってしまったけど、たまにはいっかと入ってみた。

ブラジルやらアルゼンチンのボッサやラテンポップが中心で、明るい音楽が多い。
あとはタンゴ、昭和のラテン歌謡などなど。
※オンラインに見取り図があります。最初にこれを見ればよかった。

店の中もいいかんじ。
taiyo-records2.jpg

ここんところ、某友人の影響でエレクトリックな音楽ばっかり聴いていたので、「Jazzanovaとか、Gotan Projectとか、あのへんに近いのはありますか?」ときくと、「いえ、うちはそういうエレクトリックなのはありません」とキッパリ言われた。

「んじゃ、夏っぽくないボッサジャズで何かオススメを・・・」と言うと、Delicatessenという人たち?のCDをかけてくれた。
ちなみに店内に置いてあるCDは何でも試聴できるらしい。スバラシー!

いまHPを見てたら、こんなことが書いてあった。

"ポリシーとしましては、美しくたおやかな歌、ポップな発想、
ルーツ音楽と新たなアイディアの絶妙なマッチング。
何かしら人の心を動かすものがあるものを日本へ紹介しようというものです。"


にゃるほど。 ならエレクトリックはナシだよね。
とにかく脱力&リラックス系の音楽がいっぱい。夏に来たら、すごい散財してただろうなぁ・・・と思いつつ、すすめられたDelicatessenを購入。スリーピングタイムの音楽にグッドです。

結構わかりにくい場所なのに、次々に「この店目当て」な人達が入ってきてた。
大抵の音楽はオンラインで買えちゃう昨今、敢えて行くならこういう店だよなぁ。。。


あ、「大洋レコード」ですが、LP盤は置いてませんので悪しからず。



大洋レコード

東京都新宿区矢来町162
03-3235-8825
営業時間:月・火/木・金:12:00~20:00  土日祝:12:00~19:00
定休日:水・第三日曜
神楽坂すき。
オトナの街で、ゴハンが美味しくて、歴史があって、ちょっと影があるから好き。

しかーし、なぜか日曜にばかり神楽坂に来てしまうんですけど、
日曜の神楽坂って人が多いわりにことごとく店が閉まってるっ

神楽坂といえばフレンチ!と思ってフレンチの店をチェックするも・・・
kagurazaka1.jpg
ざっと見てココ(右の写真の店)くらいしか開いてなかった。 従ってかなり混んでる。
神楽坂っぽいカフェが何軒か開いてたけど、こちらは混んでるどころか行列してた。

しょーがないので毘沙門天にお参りして、紀の善で抹茶ババロア食べて帰りましたとさ。
日曜日の神楽坂はやめておこう。

kagurazaka2.jpg

ところで、毘沙門天の境内には「神楽坂の歴史」を解説してくれるボランティア?のじいさまがいる。
(右写真の左下)
手作り感あふれる神楽坂マップや歴史解説を無料で配ってくれるので、これはオノボリ的にとても嬉しい。

毘沙門天のじいさま、暑いけどがんばれ!


☆今週はこれにて盆休みに入ります。
神楽坂の甘味処「紀の善」。
しだれ柳がいい雰囲気ですな。
kinozen-1.jpg

こちらの名物は抹茶ババロア 787円。
よく、東京本に載っているので気になっていたのだ。
kinozen-2.jpg
これ、めっちゃ美味。
甘さひかえめ抹茶味が濃ゆ~い大人味のババロアと、ちょっと甘いけど塩味もきいている餡子、ふわふわで嫌味のない生クリームの三位一体が素晴らしい。

こりゃー人気になるはずやわ。
なにげに塩おかきがついてくるのもよいね。

こちら、秋・冬はお取りよせもできるみたいです。



紀の善

東京都新宿神楽坂1-12 紀の善ビル
03-3269-2920
営業時間:11:00-20:30(月~金曜) 12:00-17:30(休祭日)
定休日:毎月第3日曜
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。